島津亜矢コンサート

島津亜矢コンサート

島津亜矢さんのNHKでのコンサートは評判いい。

副業でブランド通販 > 島津亜矢コンサート

島津亜矢とは

島津 亜矢(しまづ あや、1971年3月28日 - )は日本の女性演歌歌手。本名は島津 亜矢子(しまづ あやこ)。
熊本県鹿本郡植木町(現:熊本市)出身。
14歳で故郷を離れて作詞家星野哲郎に弟子入り。
1986年 - 「袴をはいた渡り鳥」(星野哲郎作詞)でデビュー。
1987年 - 坂本冬美、石上久美子と共に「はつらつ3人娘」結成。
1991年 - 「愛染かつらをもう一度」が30万枚を越えるヒット曲となる。
1994年 - ラジオ番組「歌うヘッドライト」のパーソナリティを務める(1998年まで)。
2001年 - 「感謝状・母へのメッセージ」でNHK紅白歌合戦初出場。
秋には全国コンサートを行っている。NHKホールでのコンサートDVDは毎年好評を博している。 1990年代には、NTTドコモと提携し、「ドコモ音頭」を歌唱(一部の関係者のみに配布されている)。

ウィキペディアより抜粋。

島津亜矢 リサイタル

島津亜矢さん、誰でも知っているビッグヒットはないのかもしれませんが、毎年行われるコンサート、リサイタルでは評判いいです。

今の女性演歌歌手では一番人気かも知れません。

大器晩成という曲を歌っていますが、その曲通りの芸能活動なのではないでしょうか。

下積みが長い人のコンサートは、歌はもちろん、トークが面白かったりするので、楽しみです。

島津亜矢コンサート トップへ戻る