西郷輝彦 君だけを

西郷輝彦 君だけを

西郷輝彦さん、御三家です。御三家でツアーを組めば今でも満員だとか。
わたしとしては、どてらい男、なんですけどね。

副業でブランド通販 > 西郷輝彦 君だけを

西郷輝彦とは

西郷 輝彦(さいごう てるひこ、本名:今川 盛揮、1947年2月5日 - )は、鹿児島県鹿児島郡谷山町(のち谷山市、現・鹿児島市)出身の日本の歌手・俳優・タレント。身長176cm、体重66kg、血液型A型。
歌手としては、橋幸夫・舟木一夫と共に、「御三家」と呼ばれた(徳川御三家になぞらえて命名された)。芸名は明治維新の三傑の一人、西郷隆盛にちなむ。
1964年2月、クラウンレコードより「君だけを」でデビュー。「十七才のこの胸に」もヒットし、両曲でその年の第6回日本レコード大賞新人賞を獲得。同年「十七才のこの胸に」で映画デビュー。しかし事務所が解散し東京第一プロダクション(現 第一プロ)へ移籍するも同社を退社した相澤秀禎マネージャー(業務成績不振及び素行不良が原因で退社)の画策により1965年にクラウンレコード、太平洋テレビなどと共同出資(西郷は50%)によって誠和プロを設立し当面はクラウン・レコード宣伝部に事務所を置き社長業を兼ねる。ビート歌謡曲歌手として大人気であっただけでなく多くの映画に主演し、1960年代を代表する青春スターであった。

ウィキペディアより抜粋。

西郷輝彦 星のフラメンコ

西郷輝彦、もう一つの大ヒットは星のフラメンコ。

人気絶頂の頃は会場で死者が出たほどだとか。

そんな西郷輝彦さん、実は、アップル社の商品の大ファンで、「がっちりマンデー」の「スティーブ・ジョブス」特集(2009年2月8日放送)では「芸能界一のアップルマニア」として出演。VTRを見て感涙してしまい、司会の加藤浩次から「好き過ぎ」と言われてしまった、とか。

MacBook Airの発表会でスティーブ・ジョブスが封筒からMacBook Airを取り出すパフォーマンスに感銘し、MacBook Air購入後に封筒に入れてみたことがある、とか。

かなりのマック好きですね。


それにしても、右の写真、デビュー当時のものですが、甘いマスクっていうのはこういうことか、という実例なわけです。

西郷輝彦 君だけを トップへ戻る