小林幸子 コンサート

小林幸子 コンサート

小林幸子といえば、おもいで酒、なんですけど、それ以上に紅白の衣装でしょうか。

副業でブランド通販 > 小林幸子 コンサート

小林幸子とは

小林 幸子(こばやし さちこ、本名:林 幸子、旧姓:小林、1953年(昭和28年)12月5日 - )は、新潟県新潟市中央区出身の演歌歌手、タレント、女優。既婚。血液型A型。身長165cm。
レコード会社の日本コロムビアに所属。漫画家の小林まこととは親戚である。
1963年、9歳の小学4年生の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトされる。
1979年に『おもいで酒』が有線放送から徐々に火がついてついにミリオンセラー(200万枚)に輝く大ヒットをする。この年の暮れ『第30回NHK紅白歌合戦』に出場、紅白初出場を果たす。『全日本有線大賞』グランプリ、『第21回日本レコード大賞』の最優秀歌唱賞に輝く(『おもいで酒』のレコード売り上げ枚数は大賞曲『魅せられて』を上回る。この年の『ザ・ベストテン』(TBS系)年間1位は『おもいで酒』である)。1978年の大晦日は熱海へ興行に来ていて、終了後に小林のマネージャーやスタッフと一緒に紅白を見ながら「来年こそは絶対にヒット曲を出して紅白へ出たいな!」と話したところ、スタッフ達に「幸っちゃん、絶対無理だよ!!」と笑われてしまったが、翌年にまさか本当にヒット曲を出せて初出場できたのが夢のようだったと『いつみても波瀾万丈』内で語っていた。
ウィキペディアより抜粋。

小林幸子 衣装

紅白の豪華衣装で楽しませてくれる小林幸子さんですが、その衣装は紅白後の公演でも使われているのだとか。

あれだけの衣装ですから当然でしょうけど。

それにしても、子供のころから芸能界で歌っていて、その後15年間も売れなかったとは知りませんでした。

おもいで酒、からがスタートのように思っていましたので。

今では数多くのヒット曲があり、コンサート、公演など大活躍です。

それと、美川憲一は古賀政男先生の同門になるとか。

衣装ライバル対決をやっていましたが、実は仲が良いそうです。

小林幸子 コンサート トップへ戻る