小林旭 熱き心に

小林旭 熱き心に

小林旭さん、マイトガイです。

副業でブランド通販 > 小林旭 熱き心に

小林旭とは

小林 旭(こばやし あきら、1938年(昭和13年)11月3日 - )は、東京市世田谷区出身の俳優、歌手である。身長180cm、体重98kg、血液型AB型。愛称は、マイトガイ。
子役を経て第3期日活ニューフェイスに合格。目黒高等学校(現・目黒学院高等学校)を経て明治大学文学部中退。1956年(昭和31年)、映画『飢える魂』でデビューした。1959年(昭和34年)公開の映画『南国土佐を後にして』で脚光を浴びる。以降、映画「渡り鳥」シリーズ、映画「旋風児」シリーズに主演。石原裕次郎らと共に日活の黄金時代を築く。
1958年(昭和33年)、日本コロムビアより『女を忘れろ』で歌手デビューした。映画の『ギターを持った渡り鳥』、映画『銀座旋風児(ぎんざマイトガイ)』などの主題歌、挿入歌を歌い、ヒットさせる。また、「自動車ショー歌」(2005年(平成17年)に放送されたアサヒビールの「カクテルパートナー」のCMソングはこの「自動車ショー歌」をアレンジした「カクパーショー歌」である)、「恋の山手線」などのコミックソング、「昔の名前で出ています」などの演歌も歌っている。これらの楽曲を独特の歌唱で歌いこなす姿から、総称して『アキラ節』と呼ばれることが多い。
ウィキペディアより抜粋。

小林旭 歌

小林旭さん、まだまだ現役です。

コンサートもやってるようです。

子供の頃、すでに大御所でしたから、その芸歴は大変なもの。

美空ひばりと結婚したり、話題には事欠かない方です。

俳優として一世を風靡し、歌手として人気もある。

熱き心に、なんてつくづくすごい人だと思います。

そして、検索しているとマイトガイドリンクというのが出てきて、笑ってしまいました。

小林旭 熱き心に トップへ戻る