北山たけし 演歌

北山たけし 演歌

北山たけしさんは北島三郎さんの次女と結婚したとか。

副業でブランド通販 > 北山たけし 演歌

北山たけしとは

北山たけし(きたやま たけし、1974年2月25日 - )は、福岡県柳川市出身の演歌歌手である。本名は渡辺 毅(わたなべ たけし)。
北山は、北島三郎の北と山本譲二の山を取ったものである。
168cm、60kg。血液型はA型。

2004年、「片道切符」でテイチクエンタテインメントから再デビュー。同年のベストヒット歌謡祭新人賞、第37回日本有線大賞新人賞、第46回日本レコード大賞新人賞、第18回日本ゴールドディスク大賞新人賞を受賞。

2005年、「男の出船」で第56回NHK紅白歌合戦に初出場。2009年まで、5年連続でNHK紅白歌合戦に出場。
2009年5月8日、北島三郎の次女と入籍、同年10月4日挙式を行なった。

ウィキペディアより抜粋。

北山たけし 歌謡ショー

北山たけしさんは北島三郎さんの内弟子を8年間もやっていたんだとか。

名前の由来も北島三郎の北、山本譲二の山をもらって北山ですし、北島三郎さんの次女と結婚しているわけですから、

相当な期待をかけられているに違いありません。

その甲斐あって、剣山、がヒットし、紅白にも出場されています。

遅咲きのようですが、演歌歌手ですから、これから息の長い活動を続けるに違いありません。

北山たけし 演歌 トップへ戻る