演歌 ジェロ

演歌 ジェロ

ジェロは、黒人なのに日本人よりも演歌がうまい。

副業でブランド通販 > 演歌 ジェロ

ジェロとは

ジェロ(JERO、本名: Jerome Charles White, Jr.(ジェローム・チャールズ・ホワイト・ジュニア、1981年9月4日 - )は、アメリカ合衆国・ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の日本の演歌歌手、俳優。
「史上初の黒人演歌歌手」として多数のメディアに取り上げられた。
「演歌界の黒船」との異名をとる。
1981年アフリカ系アメリカ人の両親のもとに生まれ、1990年頃からペンシルベニア州のピッツバーグで育つ。
母方の祖母は横浜出身の日本人で、その影響から幼少の頃より演歌に親しんできた。
その祖母に対して演歌を披露するうちに、自らが演歌の虜になっていったという。
父親がアフリカ系アメリカ人で、母親がアフリカ系アメリカ人と日本人(祖母が日本人)のハーフであるため、ジェロ自身は4分の3がアフリカ系で4分の1が日本人のクォーターである。

ウィキペディアより抜粋。

ジェロ 演歌

ジェロを初めて聞いたとき、まさか黒人だとは思いませんでした。

見た目もどうみてもラッパーで、しかしあの歌声、実にうまい。

wikiによると、ジェロはクウォーターで、1/4は日本人だとか。

そうでなきゃ、あんなに演歌がうまいわけないですよね。

でも、彼が出てくるとなぜか応援したくなるんだよなー。

なんでだろ。

演歌 ジェロ トップへ戻る