渥美二郎 夢追い酒

渥美二郎 夢追い酒

渥美二郎といえば、夢追い酒。いまもカラオケで歌います。

副業でブランド通販 > 渥美二郎 夢追い酒

渥美二郎とは

渥美 二郎(あつみ じろう、本名:渥美 敏夫、1952年8月15日 - )は、東京都足立区出身の歌手。血液型はAB型。駒込高等学校中退。

若い頃から地元・東京北千住で、流しの歌手として活躍。芸名渥美健で、1975年の東映映画『けんか空手 極真拳』の主題歌『空手道』で、ワーナー・パイオニア(現ワーナーミュージック・ジャパン)から発売。1976年『可愛いおまえ』でソニー・ミュージックエンタテインメントからデビュー。

1978年発売の『夢追い酒』は約280万枚のヒット。1989年にはスキルス性胃がんと診断されるが、克服する。2001年に日本コロムビア(2002年10月から2010年9月まではコロムビアミュージックエンタテインメント)に移籍。

ウィキペディアより抜粋。

渥美二郎 コンサート

渥美二郎、といえば夢追い酒です。なんと280万枚も売り上げたのだとか。

その後は、釜山港へ帰れ、でしょうか。

昔は、地元東京で流しの歌手をしていたとか。

それにしても、歌上手いですよね。

コンサートや公演はきっと面白いと思うんです。

やっぱり苦労人だからでしょうか。

カラオケ行って、困ったら夢追い酒を歌ったりします。

歌いやすいし、覚えてますから。

渥美二郎 夢追い酒 トップへ戻る